あのひとだけ

 

まるっとぜんぶ 私の全て

こんなに揺れるのも、なにもかもあの人のせい