淡い

6/3repost..やわらかい青につつまれた部屋 ふたりの吐息だけが聞こえるPM17:30新鮮な駅の名前が聞こえる見慣れない街までの旅はとても新鮮で、あなたに会えるわくわくが高まって胸がいっぱいで、見える世界全てがキラキラしてずーっと会いたかった人が目の前…

slow

君の理想とはかけ離れているわたしなのに、いつも側にいてくれてありがとうあの日もしあの人に会わなかったら出会うはずもなかったと思うと 普通にしていたら知らなかったと思うと奇跡を信じてしまいそうになるよ心地いい空間にいれる幸せ なにげないことが…

戻して

あなたを好きになって187日ごめんねが素直に言えないのとおなじくらい、だいすきが言えなくて 会いたいを飲み込んだ胸が痛かったの ほんとは優しく包んで欲しいの どこにいてもいつでもあなたの愛を感じていたいの 耳が幸せで赤くなるほど好きを囁いて 甘い…

在り方

目に見えないもの 手の感触 肌の柔らかさどんどん心地よくなるあなたのすべて言葉にしなくても伝わることが増えてきたからこそ、ちゃんと言葉にしたいと思ったひとりじゃないと思えるから、わたしはひとりでも大丈夫なんだと思うんだなにげない毎日がかけが…

つよく

逃げてはいけないと思ってた 逃げることを逃げて怖がって生きてきたけど、逃げることは強いことなんだと教わった 時には必要なことを見誤ってしまわないよう自分をしっかりつかんでいたい 自分がしたいことをできる人なんてほんと一握りだけど、諦めていたら…

ねぇ

もやもや 苦しくて息がとまりそう どんどん追い詰められて心が汚れてしまうのかな そうなったらあの人の目ちゃんとまっすぐ見れるかな あたしはどんな顔をしてあの人に会えばいい?きっと罪悪感で嫌いになってしまう そうなる前に離れていきたい とすら思っ…

幸せのありか

普通って特別 大事にしたいと思うほど難しい 正解なんて分からないから とにかく強く抱きしめたひとりじゃないって思えるから自分らしくいられる こんなに言葉にしなくても伝わることにありがとうっていつも思ってる

よくばり

明日のこと先のことの欲しいが先走っていまが見えていないことわかってる 足下が見えてない だから転ぶんだよって それでも分かっていたように 思い望んでいたように躓くんだ なにがほしいのか自分でもわかっていない いつもそこに意味を求めてしまうから意…

何度でも

ねぇねぇってつい、あなたの耳元で囁きたいの こっそりにおいをかいだらバレて怒られたい オチのない話をしてはいはいってあきられてぎゅって抱きしめられたい 寝落ちする寸前おでこにキスしておやすみって頭をなでてほしい こんなにわたしあなたのことでい…

藍色

あの日の空の青だった バイクの後ろで風と髪の隙間からみた星はいつみても綺麗だったから苦しかった 背中から感じない温度に掴まって 落ちないように握った手は悲しかったの あの人のココロはもうここにはなかったから 辛いほどに分かってしまう 何年一緒だ…

どうしようもなく

あてのなくふわふわと浮かんだままの言葉と気持ちはどこに吐き出せばいいの?昔から良くも悪くも変わってしまうことに敏感すぎるところ 直らない。 きっと自分も変わりながら今日があるのに、自分のことは全く見えてない なのに周りにばかり敏感で うまく伝…

はじまる

あのねからはじめてみようってあの人が囁く そうして導かれるように言葉が口を次いで出る 不思議ね どんどん紐解かれる思いと止まらなかった涙 あの夜があってわたしは強くなれたし弱くもなれた 今夜どうしてもほどけない気持ちをひとつひとつ拾って欲しいの…

the beginning

朝方寝ぼけた耳元に聞こえたのは甘い声 好きだよって言葉で起こされた極上に優しい朝 この幸せなんて表せばいいのかもうとにかくぎゅっと抱きしめた 大好きな腕の中わたしだけの特等席 あったかい日差しと真っ青の空がベッドから見えて 隣にはすやすや眠る愛…

溢れて零れる

胸におさまりきらない好きが滴る今日もいちばん最初と最後に思い浮かべるのは君のこと いま何考えてるんだろうなぁ 今日は何を見て何を思ったんだろう そんなことを考えるのが好きで優しい声から人柄が伝わるの だから顔が見えなくても温度を感じるよ シャイ…

sleepy

きっとこれが幸せなんだとおもう そんな毎日が溶け込むおだやかな気持ちは あの人が作り出してくれたもの寝る前の電話 くるまれる腕の中 頭をなでるあったかい掌 紡ぐ言葉 ふわふわの髪 すやすや音をたてる寝息 トマトが苦手なところ やさしさでつくられた人…

夢に溶ける

眠るとなくなる私の頭はなんてよくできているのだろう 結局残るのは甘い夢退屈な毎日は他の誰でもない自分自身がつくりだしたのだから、自分がいちばん自分を楽しませることができるはずだとあの人が言ってた 記憶の片隅で今日はふわりと浮かんだ気持ちがあ…

残像

相変わらずまっすぐ疑えないの それが理想とはかけ離れていることなんてとっくに気付いているし、理想が高すぎることも。 勝手に期待して落ちる毎日だなんてもったいないことだと最近ようやく気付けたなのにあの言葉や一瞬を見逃せない変な勘は昔からわたし…

知らない私

ふいに知らない部分が見え隠れする あなたが知らない私をいつか見せるときが来るのだろうか あなたといるときの私とどっちが本当の自分なのか今でもわからないでいる 疑ったらきりがないけど知らないところがあるから好きが増えてくし知りたいと思う気持ちが…

soon

夢の中でもあなたに会ったの 毎日同じ曲をリピートしながら明日の希望を探してた なにか掴みたくて でもなにを探してるのか自分でも曖昧なまま毎日をただ過ごしている いまこの瞬間をもっと大切に噛みしめていきたいのにわたしはいつもどこか生き急いでしま…

Re:

この日記はだいたいベランダで書く たばこを吸いながら思い出に浸るのがどうも止められない 今日も食べ過ぎた 無駄にカロリー摂取してる 全然味わってないしとりあえず無駄遣い多すぎてもうどうにでもなれ状態 よくない よくないことをわかって選んでいるか…

complex

誰かに求めることばかりでいつも他力本願で生きてきた気がするPM14:00そうして手放した責任には幸せがのっているからいつも満たされなかった そうだよ まだ誰かを幸せにする力には自信がないからちゃんと自分を幸せにする責任だけは離してはいけない 自分の…

包まれる

あの人が入れてくれた再生リストを今日もリピート あのとき教えてくれたから出会えた歌 これいいよなってイヤホンをはんぶんこした冬 遠いこの場所でも聞いているよ 誰か以上でも以下でもなくあの人とあの人は交わらず知らない世界のまま どうして比べてしま…

オリオン座

歳を重ねる 経験値が増えることに比例してわからないことが増えるのなんで まっすぐだった私は、ついこの前のことのように思えるのにどんどん分からなくなって 探して探して迷ってしまったみたい 知らない方が幸せなことって溢れすぎているように思うの ただ…

Call

ベッドから見えた星がこぼれそうだった昨日の夜のこと 温度が恋しくてまくらを抱きしめたまま眠る爪に色があると少しだけ世界が色づいてみえた朝 すこしだけ頑張ろうと思えた いつも会えない時間のほうが恋しくなるのが悪いところ 手に入らないものほどほし…

Wherever you are

あなたでひたひたになった心 色付いた景色たち 外はまっさらに冷える冬が近付いてきていて まだ見たことない景色が待っているのこんな気持ちになるなんてきっと1ヶ月前の私が見たら笑ってしまうと思う 周りが見えなくなるのが怖くてセーブしていたのは後から…

踏み込んだ先

新鮮な景色ほど色褪せるのに時間はかからなかった あとになるほど不安と寂しさが増してく わたしは間違ってしまったのかな いつからこんな人を信じられなくなってたのかな 頭で考える前に口をついで出る言葉に意味が乗らないから伝わらないのかな 貰った言葉…

ハルカ

1週間前の自分が今日を想像するはずなかった こんなにも世界って変わるものなんだって怖いの 大事になる前にちゃんと見えなくならないように自分を見つめ直したねぇ神様逃げないから見捨てないでね きちんと向き合うから頑張るから、どうかお願い

ひとり

やっぱり行き詰まるほど良い言葉が浮かぶの嬉しいようで苦しいです 無音のなかにいることがだいぶ追い詰められてると思うからもう本当は携帯なんかオフにして外の世界をシャットアウトしたい

あのね

ちょっと頑張って一歩踏み出した 億劫なことってその先に良いことが待ってることが多いから ちょっと踏ん張ってみた良いものって体に良い気がするからもっと知りたい もっと触れたい 良い音楽を生み出せる人って本当に素敵だと思う なんでも、自分がもってな…

sph

やっぱり自分が選びとっていたものは間違いじゃなかったと確信した日 すきが溢れた日 時間って頑張りを裏切らないんだよって証明してくれた人たち画面越しには伝わらない温度がたまらなく好きで そこがいちばんの魅力だったりするから会いに行きたくなるんだ…